展覧会

さいたま国際芸術祭2020 連携プロジェクト

期間:会期未定 
場所:コレクションギャラリー 

2名のアーティストとのコラボレーション展示を開催! ※新型コロナウイルスの影響拡大により、当面のあいだ延期といたします。

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の公認文化プログラムとして開催される「さいたま国際芸術祭2020」〔3月28日(土)~5月17日(日)※新型コロナウイルス感染拡大防止のため会期未定〕。大宮盆栽美術館は、同芸術祭のサブ会場の一つに位置づけられています。

当館では、芸術祭に参加する2名のアーティストとジョイントし、日本の伝統芸術である盆栽と現代アートとの、大宮盆栽美術館ならではのコラボレーション展示を、常設展および企画展「大宮盆栽村の名品展」〔4月24日(金)~5月20日(水)〕の会期をとおして展開します。

参加するアーティストは、彩色を施した小さな木彫作品のインスタレーションで有名な須田悦弘さん、そして、日本の伝統的な美術工芸をふまえた作品制作で知られるミヤケマイさんのおふたりで、いずれも植物を制作の主要なモチーフとしています。

本企画では、ふたりのアーティストの作品が、当館展示室において、どのように展示されるのか、アーティスト作品の魅力とともに、盆栽の飾りとのコラボレーションにもご注目ください。


会期 3月27日(金)~5月20日(水) ※新型コロナウイルス感染拡大の影響により当面のあいだ延期(会期未定)

会場 大宮盆栽美術館 コレクションギャラリー

さいたま国際芸術祭2020 連携プロジェクト

サイトマップ

サイトポリシー

トップページへ