お知らせ

ご来館にあたってのお願い

令和2年5月29日の美術館再開以降、団体でのご来館をお断りしておりましたが、国によるイベント開催制限緩和に伴い、9月19日から団体でご来館いただけるようになりました。

なお、団体でのご来館の際は密集を防ぐために、10人以内のグループでご観覧くださいますようお願いします。

ご来館の皆様には、ご不便とご迷惑をおかけしますが、感染症対策へのご理解とご協力をお願いします。

感染症対策についてはこちら(PDF)

 

ご来館前の留意点

・次の場合はご来館をご遠慮ください。

 ○37.5℃以上の発熱がある場合

 ○咳やのどの痛みなどの症状がある場合

 ○過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への渡航歴がある場合

・マスクの着用をお願いします。

 

入館者カードの記入について

入館者カードは、新型コロナウイルス対策のために、当館から緊急連絡をする場合に使用します。ご記入にご協力をお願いします。

事前に印刷及び記入のうえ、お持ちいただくと、スムーズな受付が可能です。ダウンロードはこちら(PDF)

・入館日時

・代表者氏名

・電話番号(携帯番号でも可)

・入館人数

・風邪の症状の有無

・過去2週間以内の海外渡航歴の有無

※緊急連絡の必要がない場合は、入館の1か月後にカードを廃棄します。

 

館内でのお願い

・美術館入口に手指消毒液を配置していますので、入館、退館の際に手指消毒をお願いします。

・入館時に検温を行いますので、ご協力ください。

・入館者カード(氏名、電話番号など)へのご記入にご協力ください。

・人との接触を避け、人との距離をできるだけ1メートル以上あけてください。

・来館者が多い場合は、入館者数や滞在時間の制限を行う場合がありますので、ご協力ください。

・観覧料などのお支払いは、なるべくクレジットカードや電子マネーをご利用ください。

・なお、団体でのご来館の際は、密集を防ぐために、10人以内のグループでご観覧ください。

 

休止するサービス等

・団体ガイドの受付は、当面の間、休止します。

・音声ガイド機の貸し出しは、当面の間、休止します。

・盆栽ナビ(タッチパネル型ディスプレイ)は、当面の間、休止します。

 

大宮盆栽美術館の感染症対策

・美術館入口に手指消毒液を配置します。

・館内は、自然換気や空調機器により十分な換気を行います。

・多くのご来館者が触れる場所は、定期的に消毒を行います。

・多くのご来館者が触れる機器や物品は、利用の中止や撤去を行います。

・職員は、手洗いとマスクの着用を徹底するとともに、健康管理に努めます。

・状況によって入館の制限や滞在時間の制限を行うなど、館内環境の維持に努めます。 

・関係機関からの情報収集に努め、感染予防、感染防止対策を徹底します。

 

サイトマップ

サイトポリシー

トップページへ