ENGLISH

展覧会

秋季特別展「明治の盆栽事情―昭和のお父さんの背景」

期間:平成28年10月8日(土)~11月30日(水) 
場所:企画展示室 

 現代の盆栽趣味は、世界的に見ても多彩な年齢層・享受者層に広がっています。ただし一時代前、すなわち昭和時代の盆栽趣味は、マンガ「サザエさん」の父親・波平さん〔一説に1895年(明治28年)生〕によく知られているように、主に壮年男性の高尚な趣味として定着していました。
こうした明治生まれの男性の背景には、どのような盆栽の近代史があったのでしょうか。そこには、その後の男性に影響を与えると考えられる政財界人や文化人の盆栽愛好をはじめとして、万国博覧会への出品や、女性や子どもと盆栽の関わりなど、現代にかけて薄れゆく多彩な盆栽事情がありました。
本展は、主に明治時代に念頭をおき、盆栽の近代史を多様な資料によって紹介します。江戸文化を引き継ぎながら展開する盆栽が、昭和時代に向けて価値観を高める過程と、一つの結実として昭和のマンガに現れる様子、そのなかで失われていくさまざまな階層の盆栽愛好を取り上げ、現代にも通じる多彩な明治の盆栽事情を探ります。

会期

 平成28年10月8日(土)~11月30日(水)
  前期 10月8日(土)~11月3日(木祝)
  後期 11月5日(土)~11月30日(水)

休館日

 毎週木曜日
 ※11月3日(木祝)は開館、11月4日(金)は展示替えのため、本展示室のみ閉室

会場

 さいたま市大宮盆栽美術館 企画展示室

主催

 さいたま市大宮盆栽美術館

後援

 埼玉新聞社、テレ玉、NHKさいたま放送局

展示構成

 1 有力者と盆栽~政財界人と文化人
 2 海を越えた盆栽~万国博覧会の時代
 3 女性と盆栽~女礼式と園芸
 4 磯野波平さんの盆栽~昭和のお父さんの趣味へ

イベント1 特別展講座「近代数寄者の盆栽愛好」 ※終了しました

 明治時代の政財界人からなる、数寄者(すきしゃ・文化人)の盆栽愛好の様子を紹介します。展覧会では紹介しきれない多彩な人物たちが登場します。
 日時  11月3日(木祝)13時30分~15時
 講師  依田徹(遠山記念館学芸員)
 会場     さいたま市大宮盆栽美術館 講座室
 定員     40人

イベント2 スライドトーク「明治の盆栽事情」 ※終了しました

 担当学芸員がスライドを用いて展示品を詳しく紹介します。見どころやこぼれ話など、話題も豊富に当時の盆栽事情を伝えます。
 日時  10月10日(月祝) 13時30分~15時
 会場  さいたま市大宮盆栽美術館 講座室
 定員  40人

【参加方法(イベント1および2共通)】
 参加方法(共通)
 自由参加、各日13時より先着順、参加費無料(展覧会の鑑賞は、別途観覧券が必要です)

イベント3 特別展ギャラリートーク

 日時     10月15日(土)、11月6日(日)、11月19日(土)全日程とも13時30分~
 会場     さいたま市大宮盆栽美術館
 ※当日の観覧券をお持ちの上、当館ロビーにお集まりください。


秋季特別展チラシをダウンロード(約2.7MB)

 

秋季特別展「明治の盆栽事情―昭和のお父さんの背景」

サイトマップ

サイトポリシー

トップページへ