ENGLISH

展覧会

春季特別展「シリーズ・現代の盆栽家 竹山浩 ー自然を巡る、雑木の匠」

期間:平成30年(2018)2月16日(金)~3月14日(水) 
場所:コレクションギャラリー、企画展示室 

現代の著名な盆栽家をシリーズで紹介する特別展の第1回展。

本展覧会では、「雑木の芙蓉園」で知られる、大宮盆栽村の芙蓉園二代目園主・竹山浩氏の作品世界を紹介します。

四季のうつろいを感じられる雑木盆栽の第一人者として、葉もの・花もの盆栽から、園の代名詞である雑木の寄せ植え、また沖縄に自生する南方盆栽など、これまで多岐にわたって手がけてきた竹山氏の盆栽を一堂に展示します。

あわせて、企画展示室では、竹山氏の長年にわたる業績から、盆栽作りの特徴や出品盆栽の制作意図等を紹介します。
 
この機会に竹山浩の雑木盆栽の世界をどうぞお楽しみください。

 

主催

さいたま市大宮盆栽美術館

 

会期

平成30年2月16日(金)~3月14日(水)

 

休館日

毎週木曜日

 

開館時間

9時~16時(入館は30分前まで)
※3月は16時30分まで

 

会場

大宮盆栽美術館 ロビー、コレクションギャラリー、企画展示室

 

構成

(1) ロビー・コレクションギャラリー

・竹山氏の盆栽計36点を4週間にわたって紹介(1週間9点ずつ)。※展示内容は毎週変わります。

 第1週:2月16日(金)~2月21日(水)

 第2週:2月23日(金)~2月28日(水)

 第3週:3月2日(金)~3月7日(水)

 第4週:3月9日(金)~3月14日(水)

(2) 企画展示室

・竹山氏の盆栽作りの特徴や出品盆栽の制作意図等をパネルを通して紹介。

 

 イベント1 竹山浩による盆栽デモンストレーション

日時 2月18日(日)13時30分~15時30分
会場 大宮盆栽美術館 ロビー
費用 無料
定員 60人程度
参加方法 椅子は先着順、立ち見は自由です。

 

イベント2 特別展アーティストトーク

日時 2月25日(日)13時30分~15時

講師 竹山浩(出品作家)

会場 大宮盆栽美術館 講座室

費用 無料

定員 40人
参加方法 はがきで、イベント名、郵便番号、住所、氏名、電話番号を記入して、当館までお申込みください。

     締め切りは、2月14日(水)【必着】 ※応募多数の場合は抽選となります。結果は応募者全員にはがきで連絡します。  

     ※受付終了しました。定員に達したため追加募集等は行いません。

 

イベント3 特別展ギャラリートーク

日時 ①2月17日(土)、②3月4日(日)

   いずれも13時30分から

会場 大宮盆栽美術館 コレクションギャラリー、企画展示室

参加方法 当日の観覧券をお持ちの上、当館ロビーにお集まりください。

 

観覧料

一般300円(200円)
高大生・65歳以上150円(100円)
小中学生100円(50円)
※()内は20名以上の団体料金

竹山浩「欅」

芙蓉園二代目 竹山浩氏

春季特別展「シリーズ・現代の盆栽家  竹山浩  ー自然を巡る、雑木の匠」

サイトマップ

サイトポリシー

トップページへ