ENGLISH

ニュース | News

展覧会

春季特別展「国風盆栽展」の誕生~「美術館」をめざした昭和初期の盆栽

春季特別展「国風盆栽展」の誕生~「美術館」をめざした昭和初期の盆栽

平成31年(2019)2月1日(金)~3月13日(水) 
場所:企画展示室 

詳しくはこちら

企画展「子どもたちに伝えたい さいたまの盆栽」

企画展「子どもたちに伝えたい さいたまの盆栽」

平成30年12月1日(土)~平成31年1月20日(日) 
場所:企画展示室 

詳しくはこちら

大宮盆栽美術館「コレクション名品展」(所蔵品展)

大宮盆栽美術館「コレクション名品展」(所蔵品展)

平成30年12月7 日(金)〜平成31年1月30 日(水) 
場所:コレクションギャラリー 

詳しくはこちら

過去の展覧会

お知らせ

  • 梅盆栽の開花状況(1月20日現在)
  • 展示盆栽の開花状況をお知らせします。(1月20日現在)  ※展示替えとなる場合がありますので、最新の展示状況は、こちらでご確認ください。          
  • 盆栽界の至宝! 五葉松「日暮し」特別展示
  • 「盆栽界の至宝」と呼ばれる当館随一の名樹・五葉松「日暮し」(推定樹齢450年)を、本年も東京上野で開催される「国風盆栽展」(会場・東京都美術館、主催・日本盆栽協会)に合わせて特別展示いたします。 昭和初年より四国でその存在が話題となり、新潟の盆栽大家・中野忠太郎の愛蔵のもと、一日見ていても見飽きないということから名付けられた「日暮し」の銘。 “名樹に表裏なし”の盆栽界の格言を生んだ、表裏ともに格調高いその姿。 山採りの原木から鉢上げされ90年余、著名盆栽家の長年にわたる手入れを経て、山採りならではの荒々しさを失なうことなく、気品あふれる姿に仕立てられた「日暮し」は、盆栽の歴史に名を刻む貴…
  • 開館以来初!五葉松「青龍」の写真が撮れます
  • 開館以来初めて、五葉松「青龍」を撮影エリアに展示しています。 2月末までの冬季限定です。 この機会に「青龍」の撮影に是非お越しください。 企画展「子どもたちに伝えたい さいたまの盆栽」も開催中です。  
  • 英語ガイド「Welcome Monday(ウェルカム・マンデー)」を実施します
  •  東京オリンピックに向けて増加するインバウンド(訪日外国人観光客)向けの英語ガイドを充実させるため、毎週月曜日に当館ボランティアによる随時ガイド「Welcome Monday(ウェルカム・マンデー)」を実施します。 On “Welcome Mondays”, the Omiya Bonsai Art Museum will start to offer English guided tours intended for inbound visitors to Japan. As inbound visitors to Japan increase during the lead up to…
  • スマホを利用した電子チケットサービス「PassMe!」を導入します
  • 観覧料のキャッシュレス化の一環として、スマートフォンを利用した電子チケットサービスを導入します。 ■サービス開始日 平成30年11月1日(木)から ※木曜日が休館日のため、11月2日(金)の来館分から購入できます。 ■利用方法 株式会社JTBが提供する電子チケットサイト「PassMe!」で、事前に観覧チケットを購入し、来館した際に同サイトの購入画面を提示することにより、現金の支払を不要にするものです。 是非ご利用ください。 「PassMe!」公式サイト https://pass-me.jp/

ジンシャリ

バックナンバーへ

サイトマップ

サイトポリシー

トップページへ