ENGLISH

お知らせ

米国立盆栽・盆景園と姉妹館提携を結びました

さいたま市大宮盆栽美術館は、米国(ワシントンD.C.)の国立樹木園にある国立盆栽・盆景園と姉妹館提携を結びました。

提携にあたっての調印式を8月5日(月)に現地で行い、さいたま市の清水勇人市長と米国立樹木園園長のリチャード・T・オルセン博士の両氏により、宣言書に署名がされました。

調印式には、さいたま市議団、アメリカ盆栽財団のフェリックス・B・ラフリン共同代表、在米国日本大使館の島田丈裕公使にも出席いただき、盛大に開催されました。

米国立盆栽・盆景園の公式ウェブサイト
調印式の様子(公式ブログ):https://www.bonsai-nbf.org/blog
提携について:https://www.bonsai-nbf.org/blog/2019/7/24/media-advisory-sister-museum-announcement

 

調印式の後、ランチをしながら親睦を深めると共に、当館の田口学芸員による記念講演が行われました。

「日本における盆栽の歴史」をテーマにした講演に、来場者が熱心に耳を傾けていました。

盆栽文化を通した両館の繋がりを強くする、歴史的な瞬間となりました。

 

サイトマップ

サイトポリシー

トップページへ